シミ 毛細血管

MENU

シミ 毛細血管|毛細血管のゴースト化はシミの原因になる!

シミがあるのとないのとでは、相手に感じさせる年齢に大きな開きが出てしまいます(>_<)

 

そのくらいシミは私たちを老けさせてしまうもの。
いつまでも若く美しくいたいならば、シミがあるなら何としても消さなければなりませんし、これからもシミを作らないように気をつけなければなりません。

 

 

そんなシミは、こちらでご紹介しているように、紫外線や摩擦などのダメージを受けた場合やホルモンバランスの影響を受けた場合に発生してしまいます。

 

しかし、実はそれだけではありませんでした(゚д゚)!

シミは、身体中に張り巡らされている毛細血管が不健康(ゴースト化といわれる状態)になることによってもできてしまうのです!

 

シミをつくる血管の「ゴースト化」ってなに?

そもそも私たちの全身には、大小さまざまな血管が張り巡らされており、その血管の末端が毛細血管です。

 

毛細血管とは、最も肌に近い部分に張り巡らされている微細な血管で、全血管中の90%を占めるといわれています。

 

血液中に取り込まれた酸素やさまざまな栄養素は、この毛細血管を通じて肌細胞に届けられるのです。

 

故に、毛細血管が弱々しく不健康になってしまったら、肌に十分な酸素や栄養素が届けられなくなるため、当然肌も不健康な状態になってしまいます(>_<)

 

つまり、肌が栄養不足に陥ることになってくすむほか、新陳代謝やバリア機能が低下することによって紫外線や外部の刺激をダイレクトに受けてしまうため、シミやしわができやすくなってしまうのです。

jose

 

こういった内容は、先日放送された「世界一受けたい授業」でも特集されていましたね(^^;)

 

番組内で流れたVTRには、実際にシミができている位置と毛細血管がゴースト化(蛇行したり細くなったり)している位置が一致しているところが映っていました。

ということは、シミを消したいならば、ゴースト化している毛細血管を健康にしなければいけませんし、シミを作りたくないならば、毛細血管が健康であるように維持していかなければならないのです!

 

ゴースト化した毛細血管はどうやったら改善する?

ただでさえ細い毛細血管が、蛇行したりさらに細くなったりしている状態を「ゴースト化」と呼ぶのですが、この状態に陥った毛細血管は、そうなってしまったらおしまい・・・ではなく、対策を講じることでよみがえることができるんです!

 

その方法として、「世界一受けたい授業」で紹介されていたのが、次の方法です。

 

◎毛細血管を鍛えて甦らせる方法

  1. 筋肉量の多い下半身を鍛える=15分間のウォーキング、簡単トレーニング
  2. シナモンを摂取する(1日当たり0.6g程度摂取)
  3. ハーバード式呼吸法を行なう

 

【補足@】
○下半身を鍛える簡単トレーニング

  • ?椅子の背もたれをつかみ、かかとを5秒間上げる→5秒間下げる
  • ?椅子の背もたれをつかみ、状態を45度前傾させる→膝を伸ばしたまま、片方ずつ後ろに上げる

 

 

【補足A】
○ハーバード式呼吸法

  1. 口から息を吐き切きる
  2. 鼻から4秒間息を吸う
  3. 7秒間息を止める
  4. 8秒間かけ、口から息をゆっくり吐き出す

 

いずれも難しい方法ではありませんが、面倒くさくなってやめてしまうのが常です(>_<)

 

でも、わずか2週間これらの方法を続けるだけで毛細血管は劇的に改善しますので、ぜひ生活に取り入れてみて下さいね(#^.^#)

 

毛細血管を不健康にしないための対策

そして、改善と同時にかなり重要なのが予防です。
毛細血管が蛇行したり、細いところを通っても流れが悪くなったりしないように、血液自体をサラサラにすることで予防措置を取りましょう。

 

血管

 

それには、血管を柔軟にしつつ血液をサラサラにする必須脂肪酸DHA・EPAが豊富なサプリ「きなり」がおすすめです♪

 

※必須脂肪酸とは、体内で作り出すことのできない=食べ物やサプリから摂取するしかない脂肪酸です。

 

きなり

 

この「きなり」には、最近の日本人があまり食べなくなった青魚に豊富に含まれるDHA・EPAが豊富に含まれており、1日4粒で実用摂取量の半分を摂ることができます

 

 

DHA・EPAといった不飽和脂肪酸は、血液をサラサラにしてくれるだけではなく、血管や赤血球の細胞膜をやわらかくする働きにより、血流を促してくれます。
こうした効果は、単に肌のためだけではなく、脳梗塞や心筋疾患などの生活習慣病予防や脳の活性化にもつながりますので、毎日摂取するのがおすすめですよ(#^.^#)

 

きなり

 

コスパ的にも、定期購入初回で5,695円→1,980円(67%OFF)と格安で購入できますので、お財布にやさしいサプリメントです。

 

年齢を重ねるほど血管の重要性は増しますので、毛細血管を鍛えると同時に、血液をサラサラにするケアも行なってみて下さいね(#^.^#)

 

 

button

血液をサラサラにするサプリの中で最も人気のサプリはコレ!

 

最新!!効果NO,1のDHA&EPAサプリメント

 

関連ページ

シミ 種類|シミの種類とそれぞれの対処方法についてご紹介します。
ひと口に「シミ」といっても、実はそこには老人性色素斑や肝斑、ソバカス、炎症後色素沈着など様々な種類があり、それぞれの対処方法は微妙に異なるのです。
シミ 原因|目元をはじめ、腕や手の甲にもできてしまうシミの原因とは何でしょう?
目元をはじめとする顔や腕、手等いたるところにできてしまうシミの原因およびメカニズムについてまとめています。
シミ 妊娠中|妊娠中にシミができやすい原因は?そしてその対策とは?
シミにも老人性色素斑、ソバカス、肝斑等の種類がありますので、それぞれができる原因と消す方法について詳しくご紹介します!
シミ 赤い|赤いシミの中に癌の前兆といわれる問題のあるものが!!
通常のシミは茶色いものですが、時々赤いシミも見られます。この赤いシミの中には癌の前兆にあたる重要なものもありますので注意が必要です!
シミ かゆみ|かゆみを伴うシミって一体なに?
特に年齢肌に発生するかゆみを伴うシミ。かゆいときには掻いてもいいの?その正体は?そして対処方法は?
シミを消す エステ|エステサロンの美白コースを活用してシミを消す!
日焼けによる老人性色素斑や肝斑、くすみなどが気になった場合は、エステの美白コースを受けることによって解消される場合もあります♪
シミ 予防 サプリ|話題の飲む日焼け止めの効果は?
シミはできてしまったものを消すだけではなく、これからも作らないように予防していかなければなくなることはありません。そのためには飲む日焼け止めの活用がおすすめなのです。
肝斑 治療|頬骨あたりに左右対称に浮き出る肝斑はどう治療する?
日焼けによるシミとはその形状も原因も異なる肝斑は、どのように治療するのがよいのでしょうか?最新の治療方法についてご紹介したいと思います。