シミ かゆみ

MENU

シミ かゆみ|かゆみを伴うシミって一体なに?

ひと口にシミとはいっても、シミ 種類でご紹介しているように、老人性色素斑、そばかす、肝斑、炎症後(炎症性)色素斑などそこには様々なものがあります。

 

そして、シミができる原因からシミの形状、ベストな改善方法まで、それぞれ微妙に異なるんですよね(#^.^#)

 

 

ただ、普通はシミはシミとしてそこに存在するだけで、特に痛みやかゆみが伴うことはありません。
なのに、珍しくかゆみを伴ういシミがあるんです。

 

それは、脂漏性角化症と呼ばれるもの。

老人性イボ

 

小さなものは老人性イボといわれることもありますが、大きなものはまさ茶色くにシミ状に肌に広がることからシミの一種に数えられています。
このシミだけは、かゆみを伴うちょっと鬱陶しいものなのです(>_<)

 

脂漏性角化症とは

脂漏性角化症とは、主に40代の女性に多く見られる皮膚の良性腫瘍で、新陳代謝の低下による老化で生じます。

 

しかし、最近では20代や30代の女性もこの脂漏性角化症に悩まされることが多いとか(゚д゚)!
過度のストレスやホルモンバランスの乱れ、紫外線や摩擦などの外部刺激をきっかけとして発症することもありますので、スキンケアはきちんと行なっておきたいですね。

 

josei

 

この脂漏性角化症は、主に顔や頭、首筋、胸、背中にできるとが多く、茶色や黒色になるのが特徴です。

 

脂漏性角化症

 

その大きさは、小さいものでほんの数ミリのポツポツとしたものから、大きいものだと数センチに及ぶものまでさまざま。

 

形状も円形や楕円形をしており、スベスベしているものからザラザラしているものまでいろいろなタイプがありますね。

 

放っておいて命にかかわるということはありませんが、かゆいのでついつい掻き毟ってしまうことがあり、そこからばい菌が入ることで化膿することもありますので、何とか改善したいですね(^^;)

 

かゆいシミ=脂漏性角化症を改善する方法

こうした脂漏性角化症を改善したい場合、その症状によって治療方法が異なります。

 

小さいポツポツの場合はアプリコットオイルでスキンケア

かゆくてカリカリしてしまうのは、小さいポツポツ状の場合が多いのですが、小さいからといって軽く考えるのは禁物です( `ー´)ノ

 

先ほども触れたように、かゆいとついつい私たちは掻いてしまうのですが、指や爪にはばい菌がたくさん付着しているものなので、掻き毟って傷を作ってしまうとそこからばい菌が入り込んで炎症を起こし化膿することも少なくないので注意が必要です。

 

まして、炎症の状態がひどくなれば、そこが新たな色素沈着を起こし新たなシミとなってしまうので、ぜひ気をつけたいですね。

 

 

液体窒素

そのためには、盛り上がったポツポツをなくしていきたいのですが、最も早く取り除くためには、皮膚科で液体窒素による凍結治療を受けるのが即効性抜群です。

 

この場合、あっという間に老人性イボは取れるのですが、チュッとイボを焼き切る感じで治療するので、多少の痛みを伴います。
私はコレが嫌で・・・

 

なので、できるだけ外用塗布での治療をおすすめしているんです(^^;)

 

それは、驚くべき美容効果を秘めたアプリコットオイル
アンミオイルとか、杏仁オイル、アプリコットカーネルオイル(アンズ核油)とか呼ばれたりする美容オイルなのです。

 

button

アプリコットオイルに含まれる高級脂肪酸の美容効果

 

アプリコットオイルには、実に5種類もの高級脂肪酸が含まれており、それぞれに優れた美容効果を持っているのです!

 

  • パルミトレイン酸→肌のターンオーバー促進・血行促進効果
  • ステアリン酸→活性酸素を抑える抗酸化作用
  • オレイン酸→不足する皮脂を補う保湿効果
  • パルチミン酸→ビタミンAの安定化させしわ予防に効果
  • リノール酸→保湿効果、抗炎症作用

 

これだけの効果を持ったアプリコットオイルは、脂漏性角化症の改善にかなり効果的です!

 

 

私自身、このアプリコットオイルを主成分とする美容スキンオイル「NICOLA‐organic(ニコラオーガニック)」で毎日ケアし、首元にあった小さめの脂漏性角化症がキレイに取れましたので、痛くない治療方法としてぜひおすすめしたいと思います♪

 

nicola

 

使い方はとても簡単!
お風呂上がりの肌にたっぷり馴染ませるだけです。

 

私の場合、ポツポツとした老人イボ(脂漏性角化症)のある気になる首元だけでなく、デコルテまでスキンケアをかねて毎日たっぷり塗ってケアしたところ、わずか1週間で小さいものは消えて、その部分の肌はスベスベになりました(゚д゚)!

 

ニコラ

 

もちろん、大きめのものはまだ残っていますが、これもしばらくケアしていくうちに消えるのではないかと思えるんです(*^^)v

 

本当にこの美容オイルは良いですよ♪

 

大きめのシミタイプはレーザー治療が最適

しかし、さすがに大きめのシミ状に広がったものは、アプリコットオイルでは取り除くことはできません(>_<)

 

その場合は、美容クリニックのレーザー治療「メドライトC6」がおすすめです。

メドライトC6

 

液体窒素も不可能ではないと思いますが、大きい分かなりの痛みを伴ると予想されます。
それならレーザー治療の方がおすすめ。

 

このメドライトC6は、2種類の波長を使い分けることができるQスイッチヤグレーザーで、通常のシミ治療やタトゥー除去に加え、治療が難しかった肝斑や炎症性色素沈着にも高い効果があり、安全性に優れている最新美容レーザー治療です。

 

私が現在進行形で受けている肝斑治療にも使われるレーザー機種ですね。

 

 

かなり濃い目の脂漏性角化症でもきれいに取れてしまうと評判です。
もしも諦めている方がいらっしゃるなら、ぜひクリニックで相談してみて下さいね(#^.^#)

 

 

>>>メドライトC6

関連ページ

シミ 種類|シミの種類とそれぞれの対処方法についてご紹介します。
ひと口に「シミ」といっても、実はそこには老人性色素斑や肝斑、ソバカス、炎症後色素沈着など様々な種類があり、それぞれの対処方法は微妙に異なるのです。
シミ 原因|目元をはじめ、腕や手の甲にもできてしまうシミの原因とは何でしょう?
目元をはじめとする顔や腕、手等いたるところにできてしまうシミの原因およびメカニズムについてまとめています。
シミ 妊娠中|妊娠中にシミができやすい原因は?そしてその対策とは?
シミにも老人性色素斑、ソバカス、肝斑等の種類がありますので、それぞれができる原因と消す方法について詳しくご紹介します!
シミ 赤い|赤いシミの中に癌の前兆といわれる問題のあるものが!!
通常のシミは茶色いものですが、時々赤いシミも見られます。この赤いシミの中には癌の前兆にあたる重要なものもありますので注意が必要です!
シミを消す エステ|エステサロンの美白コースを活用してシミを消す!
日焼けによる老人性色素斑や肝斑、くすみなどが気になった場合は、エステの美白コースを受けることによって解消される場合もあります♪
シミ 予防 サプリ|話題の飲む日焼け止めの効果は?
シミはできてしまったものを消すだけではなく、これからも作らないように予防していかなければなくなることはありません。そのためには飲む日焼け止めの活用がおすすめなのです。
肝斑 治療|頬骨あたりに左右対称に浮き出る肝斑はどう治療する?
日焼けによるシミとはその形状も原因も異なる肝斑は、どのように治療するのがよいのでしょうか?最新の治療方法についてご紹介したいと思います。
シミ 毛細血管
シミをつくる原因は、紫外線や摩擦によるダメージ、ホルモンバランスだけではなく、実は身体中に張り巡らされている毛細血管が不健康なことにもよるのです。