シミ レーザー 値段

MENU

シミ レーザー 値段|シミをとるレーザー治療にかかるお値段はいくらくらいが相場なの?

美白化粧品や外用薬、そして内服薬だけでは取れない根深いシミや肝斑、ソバカス、太田母斑などを薄くしたい!または消してしまいたい!と思ったら、レーザー治療を受けるしかありません。

 

これは以前から変わっていないシミ治療の常識です。

 

しかし、一昔前のレーザー治療は、「痛い」「高い」「やけどをする」という3つの大きなデメリットを含んだ治療方法でしかなかったのです。

 

シミ レーザー 値段

 

でも、最近の事情はちょっと違います。

 

かつてのシミ取りレーザーといえば、かなり強烈な痛みを伴い、やけどを負ってしまうこともしばしば・・・というものでしたが、技術はどんどん進歩し、シミの症状に合わせてかなり細かい設定ができる機種になったことから、今ではそれほど強い痛みを感じることなく、やけどのような症状が出ることもごくわずかな治療となっているのです(゚д゚)!

 

 

また、シミ治療のレーザー機器がQスイッチルビーレーザーからQスイッチヤグレーザーへと進化したことも大きく関係しています。

シミ レーザー 値段

 

実は、アメリカで盛んなシミ治療は、技術の進歩が目覚ましい世界のようで、どんどん新しい機種へと進化を続けているらしいのです。

 

むしろ日本はそれが遅れていて、多くの皮膚科では、すでに旧機種となったQスイッチルビーレーザーをまだ使用している皮膚科やクリニックも少なくないのだとか。

 

 

もちろん、シミの種類によってはQスイッチルビーレーザーは未だに対応できる定番機種でもあるので、レーザー治療専門医院では数種類の機器を症状に合わせてうまく使い分けているようですね。

 

 

このように、日本のシミ治療においては、クリニックによって導入している機種にバラつきがあることに関連して、治療のお値段もクリニックによって異なります。

 

もともと美容に関する医療行為は、保険適用外の自由診療の世界なので、クリニックが値段設定をできることになっており、その金額に開きがあるのがやむを得ない事情。

 

私たち素人は、クリニック側が提示する金額を受け入れるしかないわけですね。

 

 

だから、安い値段で治療を行なってくれるところを探すのも一つの選択ですし、こちらの体験談でご紹介しているように、目指す治療内容や効果によってクリニックをチョイスするのも一つの選択なのです。

 

シミ取りレーザー治療の値段 相場はいくら?

以上のシミ治療における事情を理解した上で、一般的なシミ治療にかかる費用はいくらくらいなの?という相場をご紹介したいと思います。

 

 

ズバリ、いわゆる「シミ取りレーザー」といわれる治療のお値段は、照射範囲で料金が定められており、1p×1pで10,000円前後というのが相場です。

 

つまり、頬に2p四方の大きめのシミが一つある場合には、1回の施術で20,000円、1cm四方のシミが3カ所ある場合には、30,000円かかるという計算になります。

 

結構なお値段ですよね(^^;)
もちろん、クリニックによってはその半分くらいの金額で済むところもあると聞いたことがありますので、「そんな金額は払えない」という場合には、お安いクリニックを探してみるのもいいですね。

 

但しその場合は、先にも触れたように、使用されている機器が旧式という場合もありますので、きちんとチェックするようにしてくださいね。

 

シミ レーザー 値段

また、料金表示の仕方もクリニックによって異なるため、1ショットのお値段を「1回」として表示しているところもあります。

 

肝斑の治療が1回2,800円・・・などと書かれている場合は、施術1回の値段なのか、1照射(1ショット)の値段なのかは必ず確認するようにしてくださいね!

 

 

しかし、レーザーによるシミ治療には、シミの種類によっていくつかコースが異なりますので、当然、治療に発生する金額もその種類によって異なります。

 

例えば、私がシミ治療に通ったレーザー治療専門医院「シロノクリニック」では、次のように各レーザーに関して値段が設定されていますね。
相場を知るご参考になさってください(#^.^#)

 

レーザーの種類

料金

Qスイッチルビーレーザー

シミ   直径5o以内5,000円
ソバカス 直径3o以内3,000円

炭酸ガスレーザー 20,000円
フォトシルクプラス 40,000円〜(1照射2,500円〜)
アキュチップ 1照射2,500円
Qスイッチヤグレーザー(メドライトC6) 40,000円〜

 

ものによってはかなりお高いですよね。
でも、シミを取りたいならば、効果の高さでクリニックを選ぶのが最適です。

 

 

なので、まずは3回コースや5回コースといったプランを利用し、それが終了した時点でのしみの回復具合を見て、追加照射を1ショットずつで依頼するのがコストを抑える手かもしれませんね。

 

 

レーザー治療専門の美容皮膚科シロノクリニック

関連ページ

シミレーザー|最新のシミレーザー治療とは?
日本の皮膚科における最新のシミレーザー治療とはどのようなもので、どのような効果があるのでしょうか?レーザーの種類や治療の経過、料金等の情報をまとめてご紹介します。
シミ レーザー 経過|シロノクリニックで行なっているシミ治療の経過報告です
日焼けによるシミと肝斑が目立つことから、レーザー治療専門医院の「シロノクリニック」で治療を行なっていますが、その経過報告を随時させて頂きたいと思います。
シミ レーザー かさぶた|照射後にできるといわれているかさぶたに関する情報です
シミ取りのためにレーザーを照射してもらうとかさぶたができ、それが剥がれた後にキレイな肌ができているものなのですが、保護テープやかさぶたの扱いはどのようにしたらいいのでしょうか?
シミレーザー 時期|シミ取りのレーザー治療を受けるなら時期を選ぼう
Qスイッチルビーレーザー、ヤグレーザー、フォトフェイシャル、レーザートーニングなどシミ取りレーザーによる治療を受けるならば時期を選んだ方がいい!その理由についてご紹介します♪