QuSomeホワイトクリーム1.9

MENU

QuSomeホワイトクリーム1.9|メラニンの漂白効果を持つハイドロキノンが安全に使える美白化粧品!

年齢を重ねるたびに増していく肌の悩み。
そんな年齢肌の悩みの第1位は、「しわやたるみ」なのですが、20代・30代を含めてみると、悩みの第1位は「シミ」となるようです。

 

これは、「若いうちは大丈夫」と無防備に紫外線を浴びてしまっている人が多いから。

 

確かに、更年期以降の女性に比べると、20代・30代はターンオーバーのサイクルも短いため、少々の肌トラブルなら新陳代謝によって「なかったこと」にしてしまえるのですが、紫外線ダメージだけは確実に肌に蓄積され、ターンオーバーで処理しきれなくなった途端に肌トラブルとして表れてきます。

 

つまり、シミの量は浴びた紫外線の量に比例していることが多く、何も年齢肌だけの悩みではないということ。

 

どの年代の女性にとっても「シミ」は消したい、そして予防したい肌トラブルということなのです。

 

シミを消したければ美白成分は選ばなければいけない!

しかし、できてしまったシミを薄くしたいとき、世間に数多く存在する美白化粧品ならどれでもOKというわけにはいきません。
もっと言えば、美白成分のほとんどは、できてしまったシミにはほぼ効果はないのです(゚д゚)!

 

なぜならば、ほとんどの美白成分は、メラニンの生成を抑制するなどシミの予防が主な効果だから。

 

できてしまったシミを薄くするためには、予防効果よりも、そこに存在するメラニンに対し漂白・還元作用で淡色化する美白成分が必要なのです。

 

その最たるものが、ハイドロキノン
「肌の漂白剤」とまで言われる美白成分なのです(*^^)v

 

ハイドロキノン配合の化粧品ならばビーグレンがおすすめ!

できてしまったメラニンに対し、漂白作用を発揮するハイドロキノンは、高濃度の「ハイドロキノンクリーム」として皮膚科や美容外科で処方してもらうことができます。

 

医師

 

しかし、ハイドロキノンは高い効果を持っている反面、とても刺激の強い成分でもあるので、肌質に合わない人や敏感肌の人が使用すると、ヒリヒリしたり赤味や痛みを生じたりすることがあります。

 

また、特に肌が弱いわけではない普通肌の人も多用し過ぎると白斑を生じる可能性もあり、濃度に注意して使用する必要があるのです。

 

 

そこで、おすすめなのが、ビーグレンから発売されている「QuSomeホワイトクリーム1.9」です♪

 

ビーグレン

 

ビーグレンといえば、特許を誇る浸透技術が、麻酔など医療の現場でも使用される安心の化粧品メーカーです。

 

そのビーグレンの人気商品である「QuSomeホワイトクリーム1.9」は、その名前にもある通り、ハイドロキノンが1.9%で配合されている美白クリーム

 

1.9%という濃度は、ビーグレンが検証を重ね、メラニンを漂白する効果は維持しつつも、どんな肌質の人にも安全に使えるというレベルで導き出したこだわりの配合濃度なのです。

 

だから、敏感肌の人も安心して使用できます

 

 

【「QuSomeホワイトクリーム1.9」の使い方】

  • 塗った後に紫外線を浴びない方が良いので、夜のお手入れに使用する
  • 洗顔後、化粧水で肌を整えたあと、まずは顔全体に塗る
  • 気になるシミ部分にちょんちょんとピンポイントで重ね付けする

 

※ハイドロキノン塗布後は肌がデリケートな状態になるため紫外線は避けた方が無難です。

 

 

ビーグレンの「QuSomeホワイトクリーム1.9」に関する口コミ

この効果については、使用した人の多くが実感しているもの。
口コミをチェックすると、それがよくわかるんですよ♪

 

 

1週間試しましたがシミが若干薄くなってきたような気がします。
プラス肌全体も白くなり、キメが細かくなりました。化粧ノリもいいです!!

 

1本使い終わる頃に頬骨あたりにあった5ミリくらいのシミが薄くなりました。
できてから10年くらいと長年あったシミだったので諦めかけていたので、消えかけて感動しました。

 

さらっと肌に浸透する。
日焼けがすきだが、夜これを塗るとみずみずしく、朝には日焼けたカサカサ肌に潤いをあたえてくれた。

 

 

このように効果を実感している人がほとんどでした(#^.^#)

 

 

実際、私もかなり長いことこの「QuSomeホワイトクリーム1.9」を愛用しているので、他の美白化粧品との違いはよくわかります。

 

確かに、古くからある濃いシミはそれほど簡単に消えるわけではないので、地道に塗り続けなければなりませんが、出来立てのシミや薄いものなら2〜3週間でほぼ消えます。

 

 

特に気になるシミがある場合は、そのポイントに集中的に重ね塗りをすると、より早く効果があらわれますのでおすすめですよ♪

 

ビーグレン

 

また、「QuSomeホワイトクリーム1.9」は、浸透力に優れており肌に潤い成分がきちんと届くためか、シミもさることながら、肌の調子が非常に良くなります。

 

塗った翌日から肌にハリができてきて、柔らかくなるのがわかります(#^.^#)

 

 

因みに、ここでご紹介している「QuSomeホワイトクリーム1.9」は、「ホワイトケアプログラム」という7日間のトライアルセット(1,800円)に含まれていますので、こちらで試すこともできますが、本製品の単品販売もなされていますので、いきなり「QuSomeホワイトクリーム1.9」を単品購入されるのがおすすめです。

 

15g入りで6,000円は「お高いな」という気がしますが、このすごい効果を考えれば使わずにはいられません。

 

ビーグレンの商品は、365日間いつでも全額返金を受け付けてくれる安心感もありますので、ぜひ一度使ってみて頂きたいと思います(#^.^#)

 

 

button

ハイドロキノン化粧品をお探しならコレ!

 

頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen

関連ページ

シミ 消す サプリ|できてしまったシミを消すサプリはどれがおすすめ?
できてしまったシミを消す、そしてシミを作らせないためのサプリとしてどれがおすすめなのか?成分を比較しながらご紹介したいと思います。
シミを消したい 薬|シミ取り薬として評判の小林製薬「ケシミン」についての情報です。
できてしまったシミを消す薬として評判の「ケシミン(小林製薬)」について、いくつか誤解されている点がありますのでご紹介したいと思います。
シミを消す 尿素|ネットで話題の美肌水でシミは本当に消えるの?
シミを消す化粧品については、ハイドロキノンなど定番化粧品の他に、時々話題になるものが出ます。現在はそれが尿素。尿素配合の美肌水で本当にシミは消えるのでしょうか?
シミ対策 シミウス|ホワイトニングリフトケアジェルで美白しながらエイジングケア
メラニン抑制作用による予防美白と新陳代謝促進作用によるシミの除去が可能なホワイトニングリフトケアジェル「シミウス」で潤いあふれたシミ対策を行ないましょう♪
BIHAKUホワイトエッセンス 口コミ
美白成分として注目を集めるフラーレン。その中でもシミに対して効果的な水溶性フラーレンが高配合された「BIHAKUホワイトエッセンス」に関する情報をご紹介します!
エルシーノ 口コミ
厚労省の認可成分であり「美白の王様」といわれるアルブチンの2倍以上の効果を誇るダーマホワイト。このダーマホワイトが高配合された「エルシーノ」による美白を試してみました!
パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル
スキンケアに時間をかけたくない人や肌に乗せる化粧品をできるだけ軽くしたい人におすすめのオールインワン。その一つで人気の高い「パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル」をご紹介します!
美白 美容液
数ある美白化粧品の中でシミ改善とシミ予防2つの効果を持ち合わせた成分「進化型ビタミンC誘導体(APPS)」が配合された「APP-Cフラセラム」が、効果の高い美白美容液として評判です。
エバーピンク ホワイトセラム
肌トラブルの解消や体調不良の改善に漢方を用いる方はたくさんいらっしゃいますが、そういった方におすすめの美白美容液が、オールインワンタイプの「エバーピンク ホワイトセラム」です!