BIHAKUホワイトエッセンス 口コミ

MENU

BIHAKUホワイトエッセンス 口コミ|実際に使ってみた使用感と効果について

自分にあった美白化粧品を選ぶためには・・・

これから紫外線がキツくなってくる中、ますます美白化粧品への必要性が高まってきますが、美白成分を用いた化粧品はあまりに数が多く、どれを使ったらいいのかわかりにくいのが難点ですよね(^^;)

 

なぜなら、美白成分には、成分の美白効果に次の3種類のパターンが存在するからなのです。

 

◎美白成分の効果

  1. メラニンを抑制する効果によってシミを作らないよう予防する美白成分
  2. メラニンの漂白・還元作用によって今あるシミを薄くする美白成分
  3. シミ予防とシミ消しの両方の作用を持つ美白成分

 

一般的には、美白成分のほとんどが予防的美白成分であり、今あるシミを消したいならば、2.の作用を持つハイドロキノンやビタミンC(有効成分としては、APPS)が配合された化粧品を選ばなければ効果は期待できません。

 

つまり、まずは自分がシミ予防をしたいのか?今あるシミを消したいのか?希望をはっきりさせる必要があるのです。
それによって、選ぶべき美白成分、ひいては美白化粧品が決まるということですね。

 

そして、シミ予防ケアに有効な美白化粧品を選びたい場合も、数ある予防的美白成分の中から自分の肌にあったものを選択していかなければならないわけですね。

 

josei

シミ予防ならフラーレンがおすすめ

そんな予防的美白成分の中で、かなり高い効果が期待できる成分が「フラーレン」です。

 

この「フラーレン」は、1996年にクロトー博士等がフラーレン発見に基づく功績によってノーベル化学賞を受賞して以来、世界的に注目されている成分であり、次のような効果が確認されているのです(#^.^#)

  • 抗酸化作用(活性酸素の除去作用)=ビタミンCの125倍
  • メラニン生成の引き金となる有害刺激を除去しメラニンの生成を抑制
  • コラーゲンの生成促進作用=プラセンタの800倍
  • 毛穴引締め効果=毛穴のサイズが2割縮小

 

特に、高い効果が注目されているのは、水溶性フラーレンの持つ抗酸化作用とメラニン生成抑制作用なので、フラーレン配合化粧品はシミ予防に用いるのが最もおすすめなのですが、肌のコラーゲン生成や毛穴引締めにも効果があるため、広くエイジングケアに最適な成分でもあるのです。

 

josei

 

フラーレン配合のオールインワン美容液「BIHAKUホワイトエッセンス」を使ってみました!

そこで、水溶性フラーレンが高濃度で配合されている美白美容液「BIHAKUホワイトエッセンス」を実際に使って使用感とその効果を確かめてみました♪

 

BIHAKUホワイトエッセンス

 

BIHAKUホワイトエッセンス

 

フラーレン

まず、この美容液で特筆すべきは、水溶性フラーレンの配合濃度。

 

フラーレンは高額な美容成分のため、ほんのわずかでも配合していると「フラーレン配合」と謳う化粧品が多いのですが、この「BIHAKUホワイトエッセンス」は、成分量が規定値以上を超えないと製品につけられないマーク(右のマーク)がしっかりつけられている=信頼できるフラーレン化粧品ということなのです(*^^)v

 

 

そして、注目すべき配合成分はフラーレンだけではありません。
今あるシミに対しても効果的な高浸透型ビタミンC誘導体「APPS」も配合されています。

 

このAPPSは、ハイドロキノンほど強い効果はないものの、できてしまったメラニンに対して還元作用を行なうので、気長に使うことによってシミを薄くすることも可能ですね(*^-^*)

 

 

また、他にも美肌になる成分が数々配合されています!

  • 幹細胞エキス→肌のキメを整える
  • プラセンタ→肌にハリをもたらす
  • ヒアルロン酸→肌に弾力をもたらす
  • プロテオグリカン、セラミド→肌に潤いをもたらす

 

BIHAKUホワイトエッセンス

 

つまり、美白はもちろんのこと、肌の保湿やたるみケアもこれ1本で兼ねてできるということですね(*^^)v

 

実際に使ってみた使用感と感じられた効果について

○実際に「BIHAKUホワイトエッセンス」を使ってみてまず感じたのは、「使いやすい!」でした(#^.^#)
  しっかり粘度のあるオールインワン美容液なので、洗顔後や入浴後につける時は、まずは化粧水で肌を整える必要があります。

 

但し、「BIHAKUホワイトエッセンス」がかなり保湿力の高い美容液なので、ここで使う化粧水は、特に高保湿にこだわらなくても、まずは水分を肌細胞に与えられることができればそれでOKでした♪

 

 

無香料なので気になる香りもなく、好き嫌いが分かれる化粧品ではないと思います。

 

○毎回2プッシュを使用しましたが、つけた後の感触としては、直後よりも2〜3時間たってからの方が肌が柔らかくふっくらしているように感じました。

 

 

○オールインワン美容液ですし、サラッとタイプのテクスチャーではないので、スキンケアは化粧水とこの美容液で完了!
  これをつけた後にクリームなど改めて保湿剤を塗る必要は感じません

 

 

○肝心の美白効果については、そもそも美白が即効で感じられるものではないだけに、数か月使い続けて様子を見る必要がありますが、使い始めて1カ月経った時点ではシミ予防効果はバッチリ

 

○特にうっかり紫外線を浴びてしまったあとのお手入れに最適です(*^^)v

 

 

以上が、使ってみての感想です。
配合成分の贅沢さからすると、使い続ける価値のあるオールインワン美容液だと思います♪

 

 

※この「BIHAKUホワイトエッセンス」は、毎月先着300名まで定期購入の初回分が無料(8,900円→送料690円のみ)というお得な特典付きです!
ご希望の方は、お早目にチェックしてみて下さい(#^.^#)

 

button

シミ予防だけでなく、今あるシミを消す効果も期待できるオールインワン美容液!

 

オールインワン美容液「BIHAKUホワイトエッセンス」

 

 

関連ページ

シミを消す ハイドロキノン|できてしまったシミを消す美白成分「ハイドロキノン」について詳しくご紹介します
メラニンを漂白する作用を持つ「ハイドロキノン」は、できてしまったシミを薄くする(または消す)数少ない美白成分です。
シミ 消す サプリ|できてしまったシミを消すサプリはどれがおすすめ?
できてしまったシミを消す、そしてシミを作らせないためのサプリとしてどれがおすすめなのか?成分を比較しながらご紹介したいと思います。
シミを消したい 薬|シミ取り薬として評判の小林製薬「ケシミン」についての情報です。
できてしまったシミを消す薬として評判の「ケシミン(小林製薬)」について、いくつか誤解されている点がありますのでご紹介したいと思います。
シミを消す 尿素|ネットで話題の美肌水でシミは本当に消えるの?
シミを消す化粧品については、ハイドロキノンなど定番化粧品の他に、時々話題になるものが出ます。現在はそれが尿素。尿素配合の美肌水で本当にシミは消えるのでしょうか?
シミ対策 シミウス|ホワイトニングリフトケアジェルで美白しながらエイジングケア
メラニン抑制作用による予防美白と新陳代謝促進作用によるシミの除去が可能なホワイトニングリフトケアジェル「シミウス」で潤いあふれたシミ対策を行ないましょう♪
シミ 消す プラセンタ|美白成分「プラセンタ」のシミに対する効果は?
美白成分の一つである「プラセンタ」は、シミにどのように作用するのか、肌への作用についてご紹介します!