シミ 消す プラセンタ

MENU

シミ 消す プラセンタ|美白成分「プラセンタ」のシミに対する効果は?

美白成分の一つに数えられている「プラセンタ」。

プラセンタとは、赤ちゃんを育む胎盤から抽出された成分であり、アミノ酸やミネラル、ビタミンなど豊富なア栄養素を含んでいるほか、多くの成長因子(グロースファクター)も含んでいるため、アンチエイジングをはじめとする美容と健康にとても重宝されている成分です。

ざっと化粧品を見渡してみても、プラセンタ配合の化粧水や美容液は多いですし、中には「プラセンタ原液」をそのまま美容液にしている化粧品もありますよね。


このようにプラセンタが化粧品に配合される場合、美白成分として用いられることが多いのですが、このプラセンタでシミを消すことはできるのでしょうか?

josei


プラセンタの美白作用とは?

プラセンタでシミは消すことができるのか?
その答えはズバリ、イエス。プラセンタでシミを消すことはできます

但し、その作用は、こちらで詳しくご紹介しているようなハイドロキノンとは異なります。


というのも、シミを消す方法には、次の2通りがあるからです。

◎できてしまったシミを消す作用
  1. 皮膚に沈着しているメラニンを漂白還元し淡色化する=ハイドロキノン
  2. メラニンが沈着した皮膚をターンオーバーによって排除する=プラセンタ
そう、プラセンタは、ハイドロキノンとは異なる方法でシミを消してくれるのです。


この仕組みをもっと詳しくご説明しますと・・・

プラセンタには、細胞分裂を促す効果があります
つまり、肌の生まれ変わりである新陳代謝(=ターンオーバー)を活発にする作用があるのです。


このターンオーバーは、加齢や乾燥などの肌トラブルによって滞りがち。
もし肌トラブルが特に起こっていなかったとしても、20代が28日周期で肌が生まれ変わっていたところを40代だとその倍の56日程度かかってしまうのです(>_<)

これはより年齢を経るとさらに周期が長くなります。
つまり、私たちの肌は年齢を重ねるたびにターンオーバーに時間を有することになるので、できてしまった肌トラブルが長く皮膚上にとどまることになるのです。


シミもその一つ。
メラニンが沈着した肌がそのまま残り、どんどんシミが濃くなっていくのです(>_<)


そこで、新陳代謝を促進する作用を持つプラセンタが効果を発揮してくれます。
肌のターンオーバーを活発にすることによって、メラニンが沈着した部分の皮膚を徐々に排除していってくれるのです。


これはシミを消すのにとても有効な作用。
プラセンタはこうした美白作用によって肌をシミのない肌に近づけてくれるのです(*^^)v


また、プラセンタにはメラニンの生成を抑える予防的美白効果もあります。
できてしまったシミに作用する面と、これからのシミを作らないように作用する面と両方が備わっているため、なかなか優秀な美白成分ともいえますね。

josei


シミを消すプラセンタの活用方法

では、このような効果を持つプラセンタは、どのような形で活用するのがよいのでしょうか?

 

プラセンタには、注射を接種する方法、サプリを経口摂取する方法、化粧品として肌に塗布する方法の3つの摂取方法がありますので、これらのメリット・デメリットをそれぞれを比較して確認してみましょう(#^.^#)

 

プラセンタ注射

プラセンタから製造された製剤を注射によって摂取する方法。

 

 

【メリット】
注射による直接的な摂取なので、効果は高いといわれています。

 

但し、シミを消すことに関しては、プラセンタの持つ美白作用がターンオーバーを促進することによってシミ部分の皮膚を排除するというものなので、その他の摂取方法と比較してものすごく即効性があるとは言えないですね(#^.^#)

 

 

【デメリット】
プラセンタ注射が認められているのは、現在、医療用に製造されたヒトプラセンタを使用したメルスモン製剤飲みで、婦人科や更年期外来など病院を受診して処方されなければ受けることはできません。

 

そして、プラセンタ注射は一旦受けると以後は献血ができなくなるなど、献血の安全性を確保する観点から少々特別な扱いがなされます。
この点に何かしらの不安を感じてプラセンタ注射を嫌がる女性がいらっしゃることも事実ですね(^^;)

 

 

しかもプラセンタ注射は、シミやしわを消すなど美容目的で行なう場合は、医療行為であっても保険適用外となるため、全額自己負担となってしまいます。
この費用が思いのほか高額なので、気軽に利用する人はいない感じですね。

 

サプリメントによる経口摂取

医薬品とは異なり、「健康食品」や「栄養機能食品」に位置付けられるサプリメントを口から飲んで摂取する方法。

 

 

【メリット】
効き目が緩やかな分、サプリには副作用の心配がほとんどありません
これは安心して飲めるということなので、利用者としてはうれしいですね(#^.^#)

 

 

しかも、市販や通販でお手軽に購入できコストも抑えることができます

 

また、サプリの場合は携帯に便利ですので、場所を選ばず自由に摂取できてイイですね♪

 

 

【デメリット】
飲んでから身体に吸収されるまでに時間がかかるため、効き目の表れ方が緩やかです。

 

しかも、プラセンタサプリメントは非常に数多くの商品が販売されているため、プラセンタの配合量や製造方法によるプラセンタ効果の保持にバラつきがみられます。

 

なので、しっかりした効果が期待できる質の良いサプリを選ばなければなりませんね(#^.^#)

 

 

 

そこで、おすすめのプラセンタサプリは・・・といえば、アンチエイジング対策として人気が高い「エイジングリペア」がイチオシです

 

 

エイジングリペア

 

イチオシ理由は、この「エイジングリペア」に配合されている美容成分の贅沢さ。

 

1.高品質な馬プラセンタ末が1日当たりの摂取目安量に720rも配合

 

2.次世代成分と注目されているデルマタン硫酸やヒアルロン酸、コンドロイチン、低分子コラーゲンなどの美容成分が絶妙なバランスで贅沢に配合

 

 

つまり、あれこれ飲まなくても、このサプリ1本で美容関係はすべてOKという逸品なのです(#^.^#)
モンドセレクションの金賞も受賞していますね♪

 

 

しかも、定期購入で申し込めば、初回はお試しということで半額の4,400円で購入でき、続けられないなと思ったら2回目以降は違約金なしに解約できる良心的なシステムとなっています。

 

この点も効果が持ておすすめなポイントの一つですね!

 

 

そして、万が一体に合わなかった場合は返品できる45日間の全額返金保証がついています。
思い切って試されても安心かと思いますよ(*^-^*)

 

 

プラセンタ化粧品を肌に塗布する方法

プラセンタが配合された化粧品、若しくはプラセンタ原液が使用された化粧品でスキンケアを行なう方法です。

 

 

【メリット】
毎日肌への効果(変化あるなし)を実感しながらケアが行なえます。
特に、シミなど気になる部分にピンポイントでプラセンタを塗布できるのは大きなメリットといえます。

 

洗顔後や入浴後に塗布するケアになるので、忘れることがないため、確実にプラセンタの効果を美肌に活用することができますね(#^.^#)

 

 

【デメリット】
化粧品として肌に塗布した場合、どんなに浸透力のある商品を使用したとしても、その効果は角質層に限られます

 

もっと肌の深い部分(真皮層など)にまで効果を得たい場合には、やはりインナーケアを併用する必要があります。

 

 

 

このようにプラセンタ化粧品でスキンケアを行なう場合、プラセンタ配合化粧品とプラセンタ原液100%の2種類に大きくわかれるのですが、プラセンタの持つ代謝アップ効果を存分に活用したいわけですから、薄まった濃度で配合されている化粧品よりは、濃度100%の原液のままが最も高い効果が期待できると言えるのです。

 

 

そこでおすすめしたいのが、高品質のサラブレッドプラセンタを原液100%そのままの効果でパッケージした「サラブレッドプラセンタ原液」です♪

 

プラセンタ原液

 

この「サラブレッドプラセンタ原液」は、1滴の水も加えて薄めることなく製造されたまぎれもないプラセンタ原液100%。
だから、圧倒的に効果が高いのです!

 

 

しかも、使っているうちに品質が劣化しないように1回分ごとに個包装されたフレッシュ仕様です♪

 

おかげで旅行や出張のときにも携帯できて、とても便利なんですよww

 

プラセンタ原液

 

実際に私も使っています(毎日ではなく3日に一度)が、製造過程でプラセンタ独特の臭いを取り除いてくれているので、とても使いやすい美容液に仕上がっています。

 

しかも、つけた翌日は手で触ったときに肌の柔らかさが違いますので、ターンオーバーが滞った肌には最適な活性化になっていますね(*^-^*)

 

 

毎日使うと一層効果的なのでしょうが、私はプラセンタの活用に関しては、サプリによるインナーケアと化粧品によるアウターケアを並行して行ないたいため、コスパを抑える意味でも原液美容液の使用は3日に一度にしています(#^.^#)

 

それでも効果は十分に感じられていますので、このあたりはお財布事情の許す範囲でご使用いただければ・・・と思います。

 

 

この美容液を試してみたい方は、10日分10袋が2,700円で購入できます♪

 

1袋で顔から首筋、デコルテまでケアする十分な量が入っていますので、ご使用の際はこれらの箇所にぜひハンドプレスで肌に浸透させてあげてください(#^.^#)

 

 

 

 

以上のように、摂取方法にはそれぞれ一長一短があります。

 

それでも、利便性やお手軽さ、コスパ等続けて活用する観点からいろいろ比較してみたところ、サプリが最もおすすめかなと思いますので、プラセンタでシミを消したい場合は、肌のターンオーバーの周期を考慮して最低3カ月は服用を続けてみて下さいね(#^.^#)

関連ページ

ハイドロキノン
メラニンを漂白する作用を持つ「ハイドロキノン」は、できてしまったシミを薄くする(または消す)数少ない美白成分です。